血管柔軟サプリでサラサラ・しなやかな血管へと導く

血管 柔軟 画像

血管が柔らかくないという方は年々増え続け、年齢により
その数も倍増しています。その原因は運動不足や食事の欧米化
よるものと推測されています。

 

血管はどんどん劣化し続け、血液がドロドロになり動脈硬化
血圧が高い状態が続きます。冷えやコリもその問題の一つとなり、
様々な症状により体が悲鳴を上げていきます。

 

血管 柔軟 画像

このように、血管を柔らかく保っていないと、血流が悪くなり
色々と症状が出てきて、大変な病気に発展してしまいます。

 

一番怖い動脈硬化では、脳や心臓などに影響がでて
生命の危機に直面することになり、安心して生活できず
心配事も増えてストレスまで増大していきます。

 

血管 柔軟 画像

このように、血管が硬い状態は良い事など一つもありません
血液をサラサラにして血管を柔らかく保つ事は
とても大切な事が分かりますよね。

 

そこで、すでに血管が硬い人、血液がドロドロな人は
どのように対処するのが良いのでしょうか?
その答えは生活習慣を見てみれば、多くの方が対処できることだと思います。

 

血管 柔軟 画像

例えば、食生活では揚げ物のような酸化した油を
回避することや、砂糖がたっぷりな食事をなるべく
避ける事です。血液ドロドロ・血管カチコチ
こういった欧米化する食事から始まってしまうからです。

 

 

血管 柔軟 画像

食べるものは、消化を良くする野菜の他、血液に良いと言われる
を食べたりすると、血液の状態を改善することが可能になります。

 

特に、魚に含まれるサラサラ成分は、血管柔軟にはもっとも
大事なものですので、意識して食べることが大切です。

 

血管 柔軟 画像

そして、まったく運動をすることのない方は、食べたら
食べただけ太り続け、血管にも悪影響を与えます。

 

日頃ダラダラしている時間は散歩をしたり、スーパーまでは
歩くなど、少しの改善が健康へと繋がります。

 

食事と運動は、健康と切っても切り離せない大切なものなので、
しっかりと生活習慣の一部として見直していきましょう。

 

しかし、なかなかすぐに改善することが出来ない、いきなり運動はキツイと感じる方も多い
かもしれません。改善しようにも本人にとって難しいことは続けることができないですよね。

 

そのような方にオススメな方法がもう一つあります。

 

血管 柔軟 画像

それが、血管柔軟サプリになります。

 

血管、血液に良いと言われているDHA・EPAをはじめ
ナットウキナーゼなど、今注目の血管柔軟成分が
配合されているサプリです。

 

普段から魚を食べない人でも、サプリを摂取すれば
手軽に必要な栄養素を補うことが可能になります。

 

血管 柔軟 画像

また、サラサラをサポートするオリーブオイルペプチド
といった、普段の食事からでは摂取するのが困難と言われている
成分までもが配合されているサプリもあります。

 

血管をより健康にしたい方は、それらの成分も配合されて
いる物を選ぶと、より良い状態にしていくことができます。

 

血管柔軟サプリ 画像

何より、サプリは医薬品ではないため副作用の心配も少ない
ので、安心して手軽に始めることができる健康食品です。

 

運動が苦手、食生活の改善の仕方が分からない、
様々な理由からなかなか生活習慣を改善することが
できない方は、まずはサプリを試してみてください。

 

 

今回、こちらのサイトでは血管柔軟サプリで注目されている商品を、
口コミでの評判が良い順にランキングでご紹介しています。

 

血管柔軟サプリ 画像

 

より良い物を、そして自分に合うサプリをお探しの方にも
とても参考になるランキングになっているので、ぜひこちらの
サイトからピッタリのサプリを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管柔軟サプリおすすめランキング

 
きなり
きなりのこだわり

毎日摂取することで血管の健康に良いとされている
DHA・EPA一日あたり500mg摂取できるサプリ。

クロマグロの刺身に換算すると、5人前にもなり
その成分は血管を柔軟にする効果がある。

また、血液をサラサラにするナットウキナーゼ
有効成分を酸化から守るアスタキサンチンを含む
クリルオイルが配合されている。

これらの成分は高濃度で配合され、さらに
ニオイを消臭する成分オレンジエキスも配合。

飲みやすさを考えて作られたオリジナル加工の
カプセルでお年寄りでも安心な処方。

健康食品でも名のあるさくらの森から販売され
毎日飲み続けやすい価格でリピーターが多い

現在、定期購入コースで初めての方限定の
67%オフキャンペーンを実施中。

口コミと実績ともに人気沸騰中の血管柔軟サプリ。
血管柔軟サプリとして、今最もおすすめの商品。

価格 6,442円1,980円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 DHA・EPA、クリルオイル、

ナットウキナーゼ、オレンジエキス

きなりの価格情報

<メーカー/通販店>
さくらの森

<商品内容>
内容量:120粒(約30日分)
服用量:1日4粒
形状の種類:ソフトカプセル
※臭いが気にならないオレンジエキス配合

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:6,442円
おまとめ購入代金:12,301円/2袋3,960円/2袋(初回のみ67%割引)
       ※定期コース2回目より33%割引
定期購入代金:6,442円1,980円(初回のみ67%割引)
       ※2回目より33%割引
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:540円/メール便は120円
代引き代金:324円
各種保証:15日間の返金保証付き
キャンペーン:−

 

 

 
大正DHA・EPA
大正DHA・EPAのこだわり

老舗製薬会社の大正製薬が開発したから
安心して試せる血管柔軟サプリ。

新鮮なDHA・EPAが魚の油から取り出され、
一度に600mgもの成分を摂取できる。

いつでも飲みやすいようにパウチ包
なっており、持ち運びにも便利。

特殊パウチのため酸化や劣化を防ぎ
いつでも新鮮な状態で飲むことができる

類似商品の中では、価格が安いことで人気があり
安心と信頼においてリピーターが増えているサプリ。

価格 4,320円3,888円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 DHA・EPA
大正DHA・EPAの価格情報

<メーカー/通販店>
大正製薬

<商品内容>
内容量:5粒/30包(約30日分)
服用量:1日1包
形状の種類:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:4,320円3,888円(初回のみ10%割引)
おまとめ購入代金:なし
定期購入代金:4,320円1,080円(初回のみ75%割引)
       ※2回目より10%割引
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:無料
代引き代金:無料
各種保証:−
キャンペーン:定期コースを申込みするとその他商品も10%割引

 

 

 
オリーブジュースカプセル
オリーブジュースカプセルのこだわり

ダイエットにも効果が高いと言われている
オリーブオイルが凝縮して配合されたサプリ。

スペイン産のエクストラヴァージンオリーブオイル
国内でも希少なことで有名。

オリーブオイルは血液をサラサラにしてくれるため
血液の流れを良くして血管を柔軟にしてくれる

相乗効果によりダイエットもできて、お肌や便通
美容効果が抜群な女性にも人気のサプリ。

価格 5,184円2,592円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 EXVオリーブオイル
オリーブジュースカプセルの価格情報

<メーカー/通販店>
すこやか工房

<商品内容>
内容量:90粒(約30日分)
服用量:1日3粒
形状の種類:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:5,184円
おまとめ購入代金:2袋10,368円9,020円(13%割引)※定期コース
定期購入代金:5,184円2,592円(初回のみ50%割引/2回目より10%割引)
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:540円(10,800円以上で0円)
代引き代金:無料
各種保証:−
キャンペーン:水晶ブレスレットをプレゼント

 

 

 
美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAのこだわり

知名度が高い佐藤製薬から販売されている
血管柔軟サプリ。

DHA・EPAの含有量がなんと750mgも配合され
他の類似品と比べると、業界内ではトップクラス

特殊製法のシームレスカプセルで、成分の質が
しっかりと守られているのが特徴。

飲みやすく小さいタイプのカプセルで、ニオイ加工も
バッチリな飲みやすく続けやすいサプリ

価格 6,480円1,000円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 DHA・EPA
美健知箋EPA&DHAの価格情報

<メーカー/通販店>
佐藤製薬

<商品内容>
内容量:30包(1ヶ月分)
服用量:1日1包
形状の種類:シームレスカプセル

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:6,480円
おまとめ購入代金:2袋12,960円5,980円(初回のみ54%割引)
       ※定期コース2回目より30%割引
定期購入代金:6,480円1,000円(初回のみ84%割引)
       ※2回目より23%割引
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:525円から1,260円
代引き代金:無料
各種保証:−
キャンペーン:−

 

 

 
肝パワーEプラス

肝パワーEプラス

肝パワーEプラスのこだわり

広島県産のカキや長野県産のじゃんぼニンニク
紀州の南高梅が配合されたサプリ。

血管の健康と言えばDHA・EPAですが、
このサプリはそれらを配合せず、厳選素材
使われている珍しい商品。

血管の状態だけでなく、血液のサラサラに特化して
作られており、血管が柔らかくなるように
体質改善ができる。

また、アミノ酸とクエン酸も配合されているので、
疲れやお酒の飲み過ぎによる体調不良
予防していくことが可能なサプリ。

価格 1,620円980円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 カキ、南高梅、ニンニク
肝パワーEプラスの価格情報

<メーカー/通販店>
ステラ漢方

<商品内容>
内容量:3粒×15袋(15日分)
服用量:1日3粒
形状の種類:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:4,860円
おまとめ購入代金:なし
定期購入代金:9,720円6,458円(初回のみ50%割引)
       ※2回目より10%割引
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:540円
代引き代金:324円
各種保証:15日間の返金保証付き
キャンペーン:お試しサイズのサプリが980円!
       (3粒×5袋/5日分)

 

 

 
リコピンコレステファイン

リコピンコレステファイン

リコピンコレステファインのこだわり

子供から大人まで人気のトマトジュースが有名な
カゴメから販売されているサプリ。

トマトがもつリコピン成分は、血管を柔らかくして
血流を良くするため、その効果に注目された
サプリが誕生。

血液に溜まったドロドロのコレステロールを
減らしていき良いコレステロールを増やし
抗酸化成分によりお肌の調子をアップ。

老若男女が飲み続けられるよう、安心できる
機能性表示食品なのも、人気のひみつ。

価格 4,320円2,160円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 トマトのリコピン
リコピンコレステファインの価格情報

<メーカー/通販店>
カゴメ

<商品内容>
内容量:31粒(1ヶ月分)
服用量:1日1粒
形状の種類:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:4,320円2,160円(初回50%割引)
おまとめ購入代金:なし
定期購入代金:4,320円3,672円(15%割引)
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:411円(2点以上購入なら0円)
代引き代金:無料
各種保証:−
キャンペーン:−

 

 

 
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットのこだわり

多くの人気健康食品を販売している
小林製薬から販売されているサプリ。

注目度の高いナットウキナーゼを配合し、さらに
血管を柔らかくする成分に欠かせないDHA・EPA
高配合されている。

また、独自開発された成分でもあるさらさらレッド
配合されているので、より血管の健康効果がアップ。

さらさらレッドはタマネギの天然成分から作られ、
あの動脈硬化予防で有名ケルセチンを摂取できる。

価格 1,620円1,134円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 DHA・EPA、ナットウキナーゼ、ケルセチン
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットの価格情報

<メーカー/通販店>
小林製薬

<商品内容>
内容量:30粒(1ヶ月分)
服用量:1日1粒 37.8円
形状の種類:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:1,620円1,134円
おまとめ購入代金:なし
定期購入代金:なし
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:無料
代引き代金:無料
各種保証:−
キャンペーン:−

 

 

 
DHA&EPAオメガプラス

DHA&EPAオメガプラス

DHA&EPAオメガプラスのこだわり

DHA・EPAやアスタキサンチンが配合された
血管柔軟サプリ。

アスタキサンチンはクリルオイルから抽出され、
さらにスクワレンやアマニオイルなどの
サラサラオイルもプラス。

これらのオイルが配合されることで、
血管柔軟以外にも、お肌や便通、老化防止など
様々な健康効果が期待できる。

アマニオイルと言えば、女性に不足しがちな
リノレン酸が摂取できるので、お肌の他にも
ホルモンバランスも整えられる

価格 1,851円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 DHA・EPA、亜麻仁オイル、スクワレン
DHA&EPAオメガプラスの価格情報

<メーカー/通販店>
みやび

<商品内容>
内容量:120粒(約30日分)
服用量:1日4粒
形状の種類:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:1,851円
おまとめ購入代金:2袋3,702円3,147円(15%割引)※定期コース
定期購入代金:1,851円1,666円(10%割引)
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:宅配便525円(5,000円以上購入なら0円)
     メール便100円(5,000円以上購入なら0円)
代引き代金:無料(5,000円以上購入なら0円)
各種保証:−
キャンペーン:カードホルダープレゼント

 

 

 
しなやかケア

しなやかケア

しなやかケアのこだわり

乳酸菌飲料でお馴染みのカルピスから
様々な菌の研究により開発されたサプリ。

独自成分が生み出され、血流を良くして
血管を柔らかくしていくことができる。

血管が硬いことで起こる動脈硬化を予防し
その他にもカルピス製品ならではの
健康効果が見込める。

また、高血圧で悩んでいる方も
毎日の摂取により変化が期待できるサプリ。

価格 4,200円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 ラクトトリペプチド(年齢ペプチド)
しなやかケアの価格情報

<メーカー/通販店>
カルピス

<商品内容>
内容量:90粒(約30日分)
服用量:1日3粒
形状の種類:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:4,200円
おまとめ購入代金:なし
定期購入代金:なし

【その他】
宅配サービス代金:540円
代引き代金:なし
各種保証:−
キャンペーン:−

 

 

 
ペプチドエースつぶタイプ

ペプチドエースつぶタイプ

ペプチドエースつぶタイプのこだわり

CMでも有名な血管を柔らかくしていく
鰹節由来のオリゴペプチドを使ったサプリ。

独自開発された成分のため、他ではない
血管の健康が期待できる商品。

販売元の日本サプリメントは実績も高く
安心して飲み続けられる。

価格 1,995円1,000円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 オリゴペプチド(かつお節由来)
ペプチドエースつぶタイプの価格情報

<メーカー/通販店>
日本サプリメント

<商品内容>
内容量:180粒(約30日分)
服用量:1日6粒
形状の種類:タブレット

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:1,995円 ⇒ 1,000円
おまとめ購入代金:なし
定期購入代金:定期購入なら10%割引
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:無料
代引き代金:無料
各種保証:−
キャンペーン:定期購入ならハーフサイズ付き

 

 

 
DHA&EPA+セサミンEX

DHA&EPA+セサミンEX

DHA&EPA+セサミンEXのこだわり

サントリーから販売されている、
血液や血管に良い成分が配合されたサプリ。

血管の健康と言えばDHA・EPAですが、
その他セサミン、ビタミンEが配合されている。

さらに、独自に開発された玄米から取れる
オリザプラスが配合され、より体の健康を
促進していくことができる。

価格 5,940円
血管柔軟評価 血管柔軟 評価
血管柔軟成分 DHA・EPA、オリザプラス、セサミン、ビタミンE
DHA&EPA+セサミンEXの価格情報

<メーカー/通販店>
サントリー

<商品内容>
内容量:120粒(約30日分)
服用量:1日4粒 198円
形状の種類:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【特別価格】
単品購入代金:5,940円
おまとめ購入代金:2本 11,880円 ⇒ 10,692円(10%割引)
定期購入代金:5,940円 ⇒ 5,364円(10%割引)
       ※継続購入回数:1回のみ購入→OK
【その他】
宅配サービス代金:無料
代引き代金:無料
各種保証:−
キャンペーン:−

 
当サイトのランキングは、各血管柔軟サプリの販売実績や口コミ評価

(amazon、楽天など)を元に順位付けをしたものとなっております。

血管柔軟サプリの比較一覧

血管柔軟サプリをランキングで比較すると下記のような表になります。

 

クリックで画像を大きく表示
血管柔軟サプリ 画像
※税込み価格で表示
※ランキングは口コミサイトによる評価

 

 

血管柔軟サプリで、今最も注目されているのが
さくらの森の「きなり」です。

 

 きなり 画像

 

血管を柔らかくするために、今最も注目度が高い
成分と言えば、DHA・EPAになります。

 

きなりにはこれらの成分が豊富に含まれていることで、
口コミでも大変人気が高い商品です。

 

DHA・EPAの含有量は、その他類似商品と比べると
とても多く含まれており、一日で500mgもの成分を
摂取することができます。

 

 きなり 画像

 

さらに注目なのが、血液をサラサラにしてくれると
話題になっているナットウキナーゼが配合され、
より、血管への負担をやわらげていきます。

 

納豆に含まれる成分で有名なナットウキナーゼですが、
サラサラになる理由が大変興味深いものとなっています。

 

 きなり 画像

 

それは、血液がドロドロになる原因でもある血栓を
流してくれる効果になります。

 

DHA・EPAだけでなくナットウキナーゼが
配合されることによって、より効果的に血管を
柔らかくしていくことが可能になっています。

 

 

また、年齢により気になる抗酸化成分でもある
アスタキサンチンが配合されています。

 

 きなり 画像

 

この成分はクリルオイルから抽出されたもので、
化粧品にも使われるほどの美容成分になり、
酸化しやすいDHA・EPAの鮮度を保たせてくれます

 

新鮮な状態が保たれれば、成分も体内に吸収されやすく、
サラサラ効果を全身にいきわたらせることができます。

 

DHA・EPAやナットウキナーゼにとどまらず、
それらの鮮度を保つための成分まで配合されているため、
その効果は口コミでも評判になっている商品になります。

 

 きなり 画像

 

もちろん、効果だけでなく飲みやすさも人気で、
気になるニオイを抑えるオレンジエキス配合で、
ソフトカプセルにより喉に詰まる心配もいりません。

 

ニオイに敏感な人や、サプリメントの飲み心地を
気にする方の事も考えられてつくられているのです。

 

 きなり 画像

 

そのため、飲みやすく続けやすいサプリメントとして
リピーターがとても多いのも特徴です。

 

口コミによる評価では、その他のメーカから
販売されている血管柔軟サプリより
全てにおいて高評価となっていたため、きなりの商品が
総合ランキングで一位になりました。

 

 きなり 画像

 

健康診断で良い結果が出なかった方や、
最近血圧や脂肪が増えてきた、
またはコレステロールが気になる方は、

 

評判のきなりで血管を柔らかくしていきませんか?

 

 

現在キャンペーンにより、初回購入ですと
いつもより安い価格で購入可能です。

 

ぜひこの機会にキャンペーンを利用して
健康促進を心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

きなり

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

きなり口コミ体験レビュー|血管柔軟効果はあった?

きなり購入者による、口コミ体験レビューをご紹介します。

 

きなり体験レビュー画像

 

血管柔軟効果はあったのか?生の体験談をご覧ください。

 

 

プロフィール

きなり体験レビュー画像
レビュアー:40代前半
性別:男性

 

仕事:インターネット関連
悩み:血管が硬い、高血圧

 

 

きなりを試してみたので、体験談を口コミレビューしたいと思います。

 

30代半ばに、サラリーマンを辞めて、家で自営をするようになってから
運動不足・食生活の乱れに拍車がかかり、久しぶりの健康診断で
びっくりするほど数値が悪くなっていました…

 

 

特に、深刻なのは血圧と血管の状態です。

 

血圧は高血圧、血管も硬く動脈硬化の一歩手前だと言われました。。

 

 

きなり購入のワケ

 

きなり体験レビュー画像

 

血圧を下げる、血管柔軟ためには
生活習慣を改善するのはもちろんのこと、
サプリメントの摂取も欠かせないなと思いました。

 

血液サラサラ、血管柔軟ために必須のDHA
魚に含まれています。しかし、私は魚があまり好きでは
ありませんので、サプリでのDHA摂取は必須でした。

 

きなり体験レビュー画像

 

DHAを中心としたサラサラ成分を含んだサプリは
いろんなメーカーから売られていますが、中でも特に
有効成分の種類・量に魅力を感じたのが「きなり」だったんです。

 

DHAやEPAはもちろん、ナットウキナーゼやクリルオイルなど
血管柔軟成分がたくさん入っていて、他のサプリと
比較する中でダントツで一番良かったが購入の決めてです。

 

あとは、価格も比較的安かったですし、初回購入者なら
半額以上の値段
で買うことができたのも良かったですね。

 

 

きなりを公式通販で購入

 

きなり体験レビュー画像

 

きなりは、薬局やコンビニなどでは市販されていません。

 

「さくらの森」という、きなり販売会社の公式通販ショップだけしか
販売がされていないようです。

 

楽天やアマゾンでも売られていませんでした。

 

 

きなりが自宅に到着

 

公式通販で注文後、3日で自宅に届きました。

 

ショップの対応は比較的迅速だったと思います。

 

 

こちらが、届いたきなりの箱です。
きなり体験レビュー画像

 

中に入っていたのは、きなり本品以外にパンフレットとお礼状。
きなり体験レビュー画像

 

クッション材などは特になかったですが、傷や凹み、汚れなどは
一切ありませんでした。

 

 

きなりの全成分

 

こちらが、きなりの全成分です。
裏面に書かれていました。
きなり体験レビュー画像

 

EPA

血管柔軟成分といえば、EPAです。

 

DHAと似たような成分に見られがちですが、DHAと違って
EPAには血管柔軟効果があります。

 

私の血管は、健康診断の結果、カチコチらしいので
DHA以上にEPAの接種を意識していました。

 

 

DHA

EPAが血管柔軟成分なら、DHAは血液をサラサラにする成分です。
血圧を下げる、高血圧改善の効果が期待できます。

 

あとは、血流をよくする働きがあるため、最近では
認知症予防やダイエットにも注目されているみたいですね。
(脳血流のめぐりを改善、代謝を上げてダイエットサポート)

 

 

ナットウキナーゼ

DHA・EPAももちろんですが、それ以上に入っていて嬉しかったのが
このナットウキナーゼです。

 

DHAと同様に、血液をサラサラにする作用があるのですが
ナットウキナーゼには、「血栓を溶かす作用」もあるので
既にドロドロカチカチになっている私には必要な成分。

 

ナットウキナーゼは、名前の通り、納豆からしか摂られない成分なので
サプリで摂取ができるのは本当に助かりますね。

 

 

クリルオイル

オキアミから抽出したオイルだそうです。
なんでも、溶けにくいDHAやEPAを体内で吸収しやすくする
働きがあるとのこと。

 

あとは、劣化しやすいDHA・EPAの酸化を防ぐ効果もあるのだとか。

 

クリルオイルには、アスタキサンチンと呼ばれる
抗酸化作用に優れた成分が豊富に含まれていて、その効果のようです。

 

 

きなりを飲んでみた

 

こちらが、きなりの袋の中身です。

 

きなり体験レビュー画像

 

顔を近づけてニオイを嗅いでみたところ、少し魚のような
磯の香りがしました。

 

くさい!耐えられない!というほどではありません。

 

ほんの少しかおる程度です。

 

 

こちらが、きなりのサプリの粒です。

 

きなり体験レビュー画像

 

直径で12mmほどでしょうか。

 

サプリのサイズとしては、大きすぎず小さすぎずといったところです。

 

 

一度に4粒を飲むので、サプリが苦手な方はちょっと辛いかもしれませんね。

 

ただ、サプリ自体はソフトカプセルでコーティングされているので
スルッと飲み込みやすいです。

 

私自身、サプリを飲むのは得意じゃありませんが、水と一緒に
苦なく飲み込めましたよ。

 

きなり体験レビュー画像

 

口の中に入れたときには、魚感はまったく無かったです。

 

味やえぐみは完全にコーティング剤で感じなくなっています。

 

 

きなりの効果・効能

 

きなり体験レビュー画像

 

きなりが自宅に到着した日から、3週間、毎日欠かさず飲み続けています。

 

今の時点で私なりに感じた効果・効能についてご紹介します。

 

 

代謝がよくなった

 

きなり体験レビュー画像

 

第一に感じた効果・効能が代謝アップです。
実感したのは意外に早く、飲み始めた2日目くらいからでした。

 

血流が良くなったのか、体がぽかぽかと温かくなりましたし
汗もかきやすくなり、トイレに行く回数も明らかに増えました。

 

その結果、体もよく動くようになり、仕事にも集中して
取り組めるようになりました。

 

 

ちなみに、お酒を飲む前にも、きなりを飲んだことがあったのですが
代謝がよくなった?せいか、お酒の回りが、非常に良くなってしまい
いつも以上に酔っぱらってしまったことがあります。。。

 

二日酔いや悪酔いを改善するサプリではないので、お酒を飲む前には
きなりは飲まないほうがよさそう
です。

 

 

血管柔軟

 

きなり体験レビュー画像

 

EPAやナットウキナーゼなど、血管柔軟成分が豊富
入っていますので、少なからず良い効果はあると考えています。

 

ただ、実感ベースでは何とも言えないのが正直な感想です。

 

血管柔軟ことができたか?については、実際に
健康診断など、病院でチェックをしてもらわないと分かりませんね。

 

 

高血圧を下げる

 

きなり体験レビュー画像

 

こちらも、血管柔軟効果と同様、自分の体感だけでは
よくわからないのが正直な感想です。

 

血流が良くなっている感覚はあるので、少なからず血圧にも
良い効果が
あると思っていますが、実際のところどうなのか?は
病院で測定をしてもらわないと分かりません。

 

 

ダイエット効果

 

きなり体験レビュー画像

 

DHA・EPAには、ダイエットサポート効果もあるそうですが
残念ながら、3週間では私には効果がありませんでした。

 

一応、3週間前の体重と比較してみましたが、数値はまったく変化なし。

 

運動を取り入れたわけではないので、サプリだけで痩せたら苦労はしませんが
きなりを飲むだけでダイエット効果は、期待しないほうがよさそうです。

 

 

きなりの副作用

 

きなり体験レビュー画像

 

きなりは健康食品ですので、医薬品のように副作用の心配はない
とされています。

 

ただし、間違った飲み方や、他のサプリや医薬品などと飲み合わせによっては
どんな症状が起こるか分かりません。

 

今のところ、私は副作用のような症状は起きていません。

 

もともと、お腹が弱いので、変なものを食べたり飲んだりすると
下痢になったり、肌に出たりするのですが、
そういった副作用は、この3週間では一切なかったです。

 

目安の摂取量は、1日4粒と書かれていますので、
それを守って飲んでいれば、副作用の危険はなさそうです。

 

ちなみに、飲むタイミングは特に明記されていませんでしたので、
私は食後に飲むようにしています。

 

 

きなり口コミ体験レビューのまとめ

 

きなり体験レビュー画像

 

DHAサプリを購入したのは、今回が2度目でした。
(1度目はサントリーのDHAサプリ)

 

1度目のDHAサプリは効果があるのか無いのかよく分からず、
しかもニオイが魚くさくて続けることができなかったのですが、
きなりは、そういった不満が無かったのがまず良かったです。

 

まだ、3週間しか続けていませんが、その中でも代謝アップ、
血流改善
など、少なからず効果を感じられていますので
今後に効果が期待できますね。

 

血管柔軟効果、高血圧改善効果は、まだ何とも言えませんが
これからずっと飲み続ければ、いい効果が出てくれそうな
期待はしています。

 

 

以上で、血管柔軟サプリ「きなり」の口コミ体験レビュー
終わりになります。

 

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

 

 

 

今なら、きなり初回購入者限定で、特別割引キャンペーンを実施しています。

 

きなりを初回67%OFFでお試しするなら、こちらの公式通販からどうぞ。

 

 

きなり


血管が硬いとは 症状

血管が硬いコラム画像

血管が硬いとはどんな症状なのか?

 

 

血管が硬いという言葉を耳にすると思いますが、
どのような症状なのでしょうか?

 

血管が硬いというのはどんな症状になるのか
簡単で分かりやすく説明しようと思います。

 

 

症状とは

 

血管が硬いというのを簡潔にいうと、動脈に中性脂肪や
コレステロールが蓄積して、詰まった状態で硬くなり、
弾力がなくなり柔らかくなくなってしまいます。

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬くなると、血の流れが順調に出来なくなってしまいます。

 

血管が弾力があり柔らかいと、心臓や脳といった臓器や
筋肉などの組織にしっかりと必要な酸素や栄養を送れます。

 

コレステロールンドの血液の脂が血管に蓄積することで
酸素や栄養が足りなくなってしまい、いろいろな症状が
出てしまうんですね。

 

症状として、血圧が高くなり、血管に負担がかかり、
血管は弾力がなくなって硬くなってしまうのです。

 

これが進んでしまうことで、心疾患を起こし、
日本人の死因の主な原因にもなってしまうんですね。

 

心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳卒中、脳卒中といった
心臓と脳の病気を引き起こしてしまうことがあるんです。

 

血管が硬くなることを英語で、arteriosclerosis。
フランス語では、arteriosclerose。中国語では動脈硬化です。

 

 

学会では

血管が硬いコラム画像
実際、血管が硬いと負担が掛かってしまい、
心臓や脳の病気を引き起こすようなことになります。

 

日本動脈学会では、普段の生活をしっかり改善することが
とても大事なことだと言っています。

 

厚労省も、血管が硬くならないように
症状がある時の生活習慣などの詳細を説明してくれています。

 

動脈硬化は血管が硬いという状態ですが、
それがどんどん重症になっていくと病気を引き起こすことが
判明したことで、学会や厚労省も食生活を変えたりして
予防するように呼び掛けています。

 

普段の食生活で対策すると、血管が硬くなることを予防出来るので
日本動脈学会などが食事や生活習慣の改善を載せているサイトも
存在します。

 

研究も重ねており、現代はたくさんの方が血管が硬い状態で
死因にもなっているので、症状を良くしていく方法などを
真面目に考えられています。

 

血管が硬いと簡単に言えても、生命に関係しているという
重大なこともありますので、簡単に考えてはいけないことで、
正しい情報を確認し、症状を感じた際には、病院に掛かりましょう。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管が硬い 血圧

血管が硬いコラム画像

血管が硬いことと血圧の関係について

 

 

血管が硬いことと血圧は関係があるのでしょうか?実際、
血管が硬いかどうかを知るためには、血圧でわかるらしいです。

 

ここでは、血管が硬いのと血圧がどんなふうに関係しているのか
ご紹介します。

 

 

血圧とは

血管が硬いコラム画像

血管が硬いことと血圧は関係していて、心臓のポンプの役割があり
血液を集め、体の中に送る役目を持っています。

 

体内を巡らせるために圧力をかけて血液を送り出しますが、
全身の細い部分にわたって血液を送るのです。

 

血圧は、血を送り出すための圧力のことです。実際、血管が硬いと
血圧が高い時よりも低い時の方が見逃すことが多いとのことです。

 

血管が硬くなる前兆として、血圧は拡張している時は低いとのことです。
そして、塩分をたくさん摂取すると血圧が高くなるということも
挙げることが出来ます。

 

血圧が低くても血圧が高くても、血管が硬くなる可能性は
あるとのことなんです。

 

普段の血圧の平均を自分で知ることによって、
病気などを疑うことが出来て、早めに改善しようと思うことが出来ます。

 

 

高血圧の危険について

 

血管が硬いコラム画像

 

高血圧自体は自覚症状はないとのことですが、
そのままにしておくととても危険なことです。

 

高血圧をそのままにしておくと、血管が硬い状態になることが多く
血圧と大きく関わっていることがわかります。

 

高血圧で一番問題視されているのが、血管が硬くなることです。

 

血管が硬くなって弾力がなくなると、血管が狭くなってしまうのです。

 

血圧が高い状態が続くと、血液の圧力に耐えようと、
血管層が厚くなります。そして、血液が流れる壁が狭くなるのです。

 

もっと血管に負担が掛かることで傷付き、コレステロールなどの
脂肪が蓄積しやすくなり、もっともっと狭くなります。

 

そうなると、血流の抵抗が増加し、血圧は高くなり、
高血圧、血管が硬くなる、高血圧、というリピートで
悪循環となってさらに血管を硬くなるという結果に繋がります。

 

高血圧は、血流や心臓などにもダメージを与えているので
全部の機能が乱れるということもあるんです。

 

血管が硬いといろいろなことが挙げられるのですが、
血圧とは大きく関わっており、血圧を調整することで
血管を硬くするのを防ぐことも出来ますよ。

 

血管は細いものなので、負担をかけてしまうと
体内への血の流れが悪くなって、体調不良を起こしてしまい、
それ以外にもいろいろな症状を引き起こすことがあります。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

血管が硬い 原因 食事

血管が硬いコラム画像

血管が硬いことの原因は食事にあるの?

 

 

血管が硬くなる原因となっているのは、
普段の食事が大きく関わっているとのことです。

 

食事ではなくて、血管が弱いため、血の流れが悪いから、
という風に思っている方もいますよ。

 

 

原因は?

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬い原因ですが、血管が硬くなったからといって
すぐに命に危険が及ぶものではないです。

 

血管が硬くなるのを進めてしまうのは、高血圧、高脂血症、
痛風、糖尿病、腎疾患
といった生活習慣病が原因になっている、
と言われているんです。

 

体質や遺伝による原因もありますが、断然多いのは
生活習慣によって引き起こされる病気です。

 

食べ過ぎ、脂肪やコレステロールが多い食事ばかり、
塩分も摂り過ぎ、甘い物も摂り過ぎると危険です。

 

摂ったとしてもエネルギーがしっかり消費されないと
内臓脂肪や皮下脂肪になり、肥満にもなりますし、血圧も高くなり
高脂血症の症状が起きてしまうこともあるんです。

 

そして、普段の生活が不規則というのも原因になっています。

 

 

食事は?

 

血管が硬いコラム画像

 

普段、人が生きるために不可欠なのは食事です。

 

口に入れるものであり、栄養バランスのとれた食事をしている人は
現代では少ないそうです。

 

この問題が血管を硬くしている原因となっている、
ということが判明しています。

 

血管が硬くなる食事ですが、ドロドロ血になりやすい食材ばかりを
食べることです。

 

ベーコン、ハム、チャーシュー、ハンバーグといった
加工肉は脂肪や塩分がたくさん入っています。

 

インスタント麺、肉の脂身、冷凍食品、お惣菜、コンビニ弁当も
同様です。

 

そして、ケーキ、バター、マーガリン、クッキーに入っている
動物性脂質はコレステロールを溜める要因になっていて
塩分が多い漬物なども気を付けなくてはいけません。

 

食事に食べてはいけないということはないですが、
食事をする際にしっかりと量を考えて食べることが大事です。

 

食事は体に不可欠ですが、暴飲暴食、食べ過ぎなどを
繰り返していると原因となります。

 

安全に健康キープ出来るように食事で気を付けて
食べ過ぎないようにすることが大事なんです。

 

食べてはいけないということではないですが、
量を考えて、他の食材と栄養バランスを考えて摂ることが
とても大切です。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管が硬い 原因 加齢

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬い原因は加齢というのは本当のこと?

 

 

血管が硬い原因は、加齢ということをよく聞きます。
実際は、どう関係しているんでしょうね。

 

加齢が原因となって血管が硬い状態になるのは
本当のことなんでしょうか?

 

 

加齢

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬い状態は、加齢が原因でなってしまうそうですが、
どんどん進んでしまうそうです。

 

血管が硬い状態になるのは、高血圧や食生活以外に、
だんだん年を取ることで進むとは言えますね。

 

しかし、加齢によってすぐに血管が硬くなるということでもなく
生活習慣などの繰り返しで悪化するということなんです。

 

加齢によって血管の壁の成分が変化して、石灰分が付き、
硬くなってしまうんですね。

 

体に不可欠な成分などは加齢によって足りなくなる、
ということはわかるかと思いますが、肌も弾力や抵抗力が
なくなってしまいます。

 

体の中では、血管が石灰分になる硬化はとてもすごく、
血管がポキポキになるくらい硬くなる人もいるんです。

 

血管が硬いのが進行すると、柔軟性もなくなり、
急な血圧の変化によって脳卒中などになってしまうということも
多々あります。

 

 

運動不足

 

血管が硬いコラム画像

 

加齢の場合、血管が硬くなるのを防ぐために、
一体何をしたら良いのかわからず、予防や対策もあまりしない、
という方が多くなります。

 

そして、もっと年を取ることで、運動不足になり、
血の流れがさらに悪くなります。

 

加齢が原因で血管が硬い状態にならないようにする方法は、
食事を野菜中心にする生活を習慣にしなければいけません。

 

食物繊維がたっぷりの食事や規則正しく生活するようにし、
運動不足を解消するために、毎日運動するようにしましょう。

 

運動をすることで、血の流れを良くすることも出来、
代謝が上がって効き目もありますが、骨にも刺激があります。

 

実際、年を重ねることによって運動不足になるのは、
動いてもすぐに疲労を感じるということも挙げられますが、
無理して運動をするようなことはしなくて良いんです。

 

散歩でも運動不足解消は可能ですし、血の流れも
良くすることが出来ますよ。

 

加齢と共に運動などをしないと、食欲もなくなりますが、
運動することで食欲も戻り、体にも良い変化が起きます。

 

加齢だからと諦めないで、自分で出来ることから始める
体をガードすることが出来ますよ。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

血管が硬い 検査

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬いかどうかの検査はどうやってするのか

 

 

血管が硬いかどうかを調べるための検査は、
いろいろあります。

 

そして、医療機関によっても異なり、検査方法によって
費用もことなりますが、詳しく調べるには、入院しなくては
いけないことも
あります。

 

 

危険因子

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬いか同課は、基準値や指数といった数値で示すことが
出来る基準というものはありませんが、危険因子を調べます。

 

採血して中性脂肪値、コレステロール値、血糖値、
尿酸値などを確認するんです。

 

危険因子がみつかった時は、もっと詳細を調べることに
なります。

 

病院で調べてもらおうかなと思っても、何科に行ったら良い?
と迷う方もいるようですが、初診は内科を受診して、
詳しい検査がもっと必要な際は、専門の科で調べることになります。

 

詳しく調べる検査は、心電図をしますが、心臓の収縮を調整する
体の中の弱電気の変化を検査し、血管が硬くなって心臓の筋肉に
送られる血液が足りなくなって、心臓機能に異常がないかを
確かめていきます。

 

そして、眼底検査もします。全身の血管の硬い状態の進み具合を
分かるための検査です。

 

 

血管の状態について

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬いかどうかの検査は、血管の状態を把握する検査も必要で
MRI検査やCT検査をしていきます。

 

画像診断検査をすることで、血管の壁の厚みや詰まり具合を
知ることが出来ます。

 

血管の機能を知ることが出来る精密検査もします。ABI検査は、
下肢の血管の狭さや詰まっている状態を示す指数です。

 

足首と上腕の血圧を測り、低数値なほど、血管が狭い状態で
詰まっているということが言えます。

 

FMD検査もしますが、腕の血の流れを5分程遮断して、
それを解放した時の血管の拡がり具合を調べますが、
血管内皮の機能を評価する数値を出します。

 

この検査によって、血管の進み具合を知ることが出来ます。

 

血液検査では基準値がなくて、他の症状の基準値で判断し
もっと詳しく調べるようになります。

 

血液検査の因子がみつからない時は、
詳しく調べる必要はないです。

 

しかし、危険因子がみつかったら、進み具合を知ることで
治療に繋がりますので、しっかりと検査をして、
治療をするということが大事なんです。

 

それから、検査方法はいろいろありますが、
それは病院の医師によって異なり、初めから詳しく検査する
医師もいますし、体に負担の掛からない検査で済ませる医師も
います。

 

カテーテル検査は入院が必要です。詰まっているところを知り、
治療をするために検査が必要になりますが、
入院することもあります。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管が硬い 症状

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬いという症状にはどのようなものがある?

 

 

血管が硬いという状態は、自覚症状はありませんので
症状のみで早期に発見することは難しいです。

 

見える傷や痛みなどではなくて、体内の血管に問題があるので
定期的に健診するのが良いでしょう。

 

 

症状

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬い症状として、食後に眠くなるということが
言われています。どうしてかというと、食事をすると消化しようとして
に血液が集まるからなんです。

 

そして、脳への血液量が減少してしまうんです。
血管が硬いかもしれない食後の眠気の特徴として、気付かないうちに
5〜10分程寝てしまう、リラックスした状態で眠くなることがあります。

 

足の血管が硬くなる症状は、足への血の流れがだんだん減り、
安静にしていても痛くなったり、足の指の色が悪くなる、
というものです。

 

重症になると、壊死を起こすこともありますし、バイ菌に感染し、
赤くはれたり膿が出たりすることもあるんです。

 

最悪、切断することだってあります。現在、安静にしていても
足の痛みがある方は、すぐに病院に行ってみると良いですよ。

 

 

目・まぶた

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬いという症状は、心臓に関わっているので、
脳にも症状が出ると思っている人も多数いるようです。

 

でも、目やまぶたにも症状が出るそうです。
まぶたの場合は、高脂血症の影響によって脂肪過多になり
血管に脂肪が付いてしまうことが原因で血管が硬くなることも
あるんですよ。

 

血液に脂肪が多くなると、目頭の上に脂肪が蓄積しやすいと
言われているので、目の周辺やまぶたに脂肪が蓄積してるかなと
思った時には、血管が硬くなっているかもしれません。

 

そして、脳にも症状が出て、頭痛がひどい時は、血管が硬くなり
脳に負担がかかったことで起きているということもあります。

 

血管が硬いという症状は、血管に問題があるということですが、
見えるものでもなく、検査をすることで状態を知ることが出来ます。

 

眠気がある時は、満腹になったから眠くなったのかなと思い、
脳に血流が減っているからと思う人は少ないでしょう。

 

そして、足が痛いとしても、歳だからいろいろ痛いのかなと
思うくらいで加齢のせいにする人もいますね。

 

それから、目やまぶたに症状は出ないと思っている人も多く、
ちょっとでも変化があったり、気になったりしたら、
病院に行くようにしましょう。

 

早期に発見すれば、命のリスクも低くなるので、
治療もしていけます。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

血管が硬い 病気

血管が硬いコラム画像

血管が硬いという症状は危険な病気の予感?

 

 

血管が硬くなると、いろいろな病気になってしまうことが
多くなります。

 

よく聞く、心臓病、脳出血、脳梗塞なども
血管が硬くなって起きてしまうということです。

 

 

危険

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬くなるという症状の危険についてですが、
生命の危険を伴う病気になる可能性が高いということです。

 

血管が硬くなると、心臓に負担が掛かっているとのことですが、
心臓は筋肉で出来ており、全身へポンプで血液を送っています。

 

心臓自体にも酸素や栄養を送っているのが、冠動脈です。
心臓の表面を冠のような形で覆われているので、
冠動脈というそうです。

 

冠動脈は、左右に2本あるんです。さらに左は2本分かれており
冠動脈は右動脈と左前下降枝と左回旋枝の3本になっています。

 

このような構造なので、心臓に負担が掛かると、
心肥大、高血圧、心不全といった心疾患に繋がるんです。

 

そして、血管が硬くなると組織機能が低下するので、
血管が狭くなって詰まると、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、
下肢閉塞性動脈硬化症などになってしまうこともあります。

 

 

生命の危険

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬いという症状が進んでしまうと、血管が破れやすくなる
とのことです。

 

動脈の質が変わって弾力がなくなると、血流に伴って
高い圧力がかかります。動脈の弱いところは風船みたいに膨らみ
動脈瘤となることもあるんです。

 

動脈瘤になると、血管が破れて出血し、生命の危険に侵されます。

 

脳の動脈が破裂した時は、脳出血やくも膜下出血になって、
心臓の場合、大動脈に起こり腹部大動脈瘤破裂や胸部大動脈瘤破裂に
なることもあります。

 

血管が硬いと言っても、心臓機能にダメージを与えることで
心筋症、虚血性心疾患、弁膜症といった病気になることもあり、
心臓のみならず、呼吸困難、息切れや動機、むくみといった
多数の症状が出てしまいます。

 

血管が硬くなると、生命の危険を伴ってしまう病気になり
亡くなってしまうこともありますので、定期的に健診をして
自分のことを守らなければいけません。

 

普段の生活の中で我慢するということではなく、ちょっとでも
何か体に変化があったら、早めに対処するということが
自分を守ることになります。

 

血管が硬いという症状は、詳細を知っている人は少ないので、
いろいろな病気を起こす危険もあるということを
頭に入れておきましょう。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管が硬い 改善 運動

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬い症状を改善する運動について

 

 

血管が硬い症状を改善する前に、まずは予防が
大事になってきます。

 

普段の生活の中で、適度に運動するように心掛けると
良いですよ。
無理に運動するのではなく、ストレッチや体操が良いです。

 

 

おすすめ

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬いのを改善するには、適度な運動は不可欠です。

 

一番おすすめなのは、ウォーキングやジョギングですが
簡単に出来ますし、太ももを使うからです。

 

だいたい、2〜3キロほどの距離がちょうど良いそうです。
そして、毎日は無理かなと思っている方は、
週に2、3回でも良いんですよ。

 

そして、ウォーキングやジョギングをする前には
ストレッチをきちんとしましょう。運動前のストレッチを
しないで始めてしまうと、体に負担がかかり、ケガをするので
ストレッチから始めるようにしましょうね。

 

それ以外にも、水泳、水中歩行、サイクリングなどが良いです。
最初は自分の体に負担なく出来るものを選ぶと良いです。

 

だんだん慣れてきたら、運動量を増やすようにするのが
一番良いですね。そして、血管が硬い症状を改善するには、
血圧が高くなり過ぎないくらいの運動がベストです。

 

 

楽しくする

 

血管が硬いコラム画像

 

運動と言われると、無理してするくらいの運動量が
必要だと思っている方も多いでしょう。

 

でも、血管が硬い症状は負担が掛かると改善しないので、
楽しく出来るような運動をするようにした方が良いですね。

 

運動にはいろいろな種類があります。運動と聞くと、走るの?
と思う方が多いでしょうが、ウォーキングでも改善することが
出来ますよ。

 

コツを言えば、腕をきちんと前後に振るように意識して、
1日20分程毎日続けると言いそうです。

 

それから、早歩きをすると、脂肪燃焼効果がアップするので
血管が硬くなるのを防げます。

 

サッカー、バスケ、テニス、卓球といった、自分の好きな運動も
血管が硬い症状を改善するための運動として良いですよ。

 

自分が好きだったり得意な運動は、無理せず継続出来るので
楽しく運動することが出来ます。

 

どんな運動でも、する前にはストレッチをして
筋肉をほぐすことによって、運動が快適に出来ます。

 

そして、運動が無理な方はストレッチや体操だけでも
効果がありますので、行ってみましょう。

 

気を付けなければいけないのは、血管が硬い時は、
激しい運動は逆効果になることもあるので、無理なく出来る運動を
することがとても大事です。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

血管が硬い 改善 食事

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬い症状を改善するのに良い食事は?

 

 

血管が硬いのを改善するのに良い食事は、
どんなものがあるのでしょうか?
血管が硬い人に良いと言われている食事と栄養素を知ることで
改善することが出来ますよ。

 

血管が硬い人向けの食事で大事なことは、
普段の食事をまずは見直してみることです。

 

 

良い栄養素

 

血管が硬いコラム画像

 

バランス良く食べることが、健康キープに繋がると
言われています。

 

でも、普段の食生活の中で意識しているとしても
結構難しいものですよね。

 

血管が硬い人に良いとされている栄養素は、カリウム、
食物繊維、マグネシウム、カルシウム、たんぱく質、
ビタミンC、βカロチンです。

 

カリウムは体の中のナトリウムを出すことが出来、
血管が硬い症状を進ませてしまう高血圧を防ぐのに効果があります。

 

カリウムがたっぷりの野菜は、春菊、イモ類、小松菜、ニラ、
芽キャベツ、枝豆です。普段の食事に積極的に取り入れましょう。

 

食物繊維は腸内の余計なナトリウムを外に出す作用があり、
血圧を下げる効果があります。

 

そして、食物繊維は胆汁酸の排出も促進します。
肝臓の働きが良くなり、コレステロールを減らせるので
血管が硬い症状の改善に効果があります。

 

食物繊維がたっぷりの野菜は、豆類、イモ類、人参、ゴボウ、
キャベツ、オクラなどです。摂りやすい食べ物なので、
しっかりと毎日摂るようにしましょう。

 

マグネシウムも血管の収縮を抑制して、血圧を下げてくれます。
ほうれん草や大豆、ゴマなどがおすすめなので、ゴマ和えなどを
食事に取り入れると良いですね。

 

ビタミンCは抗酸化作用があり、体内の活性酸素を取り除いて
脂質の酸化を防ぐことが出来ます。血中コレステロール値を
下げてくれる効果もあります。

 

それから、現代はストレス社会ですが、ストレスに対して抵抗力を
アップする作用も持っています。血管が硬くなるのを防げます。

 

ビタミンCがたっぷりなのは、ブロッコリー、ピーマン、
キャベツ、レンコンなどです。

 

βカロチンは、強力な抗酸化作用で活性酸素を取り除くので
血管が硬くなるを防ぎます。

 

βカロチンが入っている食べ物は、ニラ、ホウレン草、かぼちゃ、
小松菜、人参、ブロッコリー、大根葉などです。

 

調べてみることで、普段の食事に使いやすい食材が
血管が硬いのを改善するのに良いというのがわかりますね。

 

毎日キャベツを食べるのも無理ではないですし、
いろんな効果がありますので、普段の食事で積極的に
取り入れましょうね。

 

補給するのが難しい時は、サプリを使ったり、お茶を飲むのも
おすすめです。

 

近年では、血管が硬くなるのを防ぐのに良いとされている
サプリや飲み物
もたくさん売られていますので、食事改善が
難しいかなという人は利用してみると良いですね。

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管が硬い 治療

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬い症状の治療方法とは?

 

 

どんな病気でも病院に行けば治療出来ますが、
血管が硬い症状はどうやって治療するのでしょうか?

 

血管が硬いのを治療する方法は、いろいろありますが、
どのような治療をすれば効果があるのでしょう。

 

 

治療方法

 

血管が硬いコラム画像

 

血管が硬いのを治療する方法は、運動療法、食事療法、
薬物療法があるのですが、独自にしていくのではなく、
医師がきちんとその人にあった治療方法をすすめてくれます。

 

病院で診察を受けますが、血管が硬い状態の進み具合により、
治療方法も異なります。

 

 

運動療法

 

適度に運動をするのは、血管が硬いというところだけでなく、
危険因子となる肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症
防ぎます。

 

運動療法にぴったりなのは、自分でコントロールすることが出来、
簡単に出来るウォーキングです。

 

 

食事療法

 

血管が硬い症状の治療をする際は生活習慣の見直しが
とても大事です。それの主なものが食事療法です。

 

注意することは、食べ過ぎないようにして、
標準体重をキープすることです。

 

動脈の危険因子の肥満を解消するには、自分に必要な
1日のエネルギー量をしっかり知るのが大事で、
それ以上に食べ過ぎることがないようにしなければいけません。

 

そして、塩分の過剰摂取は高血圧になり、血管に負担がかかるので
薄味にするように意識するようにしましょう。

 

それから、適度の飲酒は気持ちを癒したり、血圧を下げるので
効果的ではありますが、飲み過ぎると血圧や血糖値、中性脂肪値が
高くなってしまいます。

 

 

薬物療法

 

運動療法や食事療法を継続しても効き目がない時は、
薬物療法になります。

 

主に使われるのは、脂質異常症の治療薬で
悪玉コレステロールを下げることが出来る薬や
中性脂肪を下げる薬ですね。

 

 

血管内治療法というものもあり、血管が硬くなって狭くなったのを
拡げて血流を良くしてくれます。

 

入院して治療しなければいけないので、薬物療法とは異なり、
血管内で直接治療をします。

 

 

バルーン法は、風船の付いている細い管を血管内に入れ、
風船を膨らませることで血管を広げられて、血流を良くすることが
出来ます。

 

 

ステント挿入は、ステントという器具を血管内に入れ、
血管を内側から支えるので狭くなるのを予防出来、
血流を良くしてくれます。

 

 

アテレクトミーは器具を用いて血管の詰まったところを削り、
血流を改善します。

 

 

血管が硬くなった際の治療法は多数種類があり、
その症状によって治療をすることになっています。

 

病院での治療も可能ですが、薬などを使用しない治療
すすめられることが多いそうです。

 

⇒ ページのTOPへ戻る